想いと重い

人の心は

ほんとにわからないこと


言葉にして伝えないと

伝わらないもの


どれだけ思ってても

伝えないとわかってなんて

もらえない


重いと思われたくない…

なんて思ってたの知らなかった


想う分だけ重くもなっていくのかな


将来が描ける

家族像ができる

なんて

誰にでもできる事じゃない


私はかなりの現実主義


夢は見ないから

そういうのムリで


でも

誰かの夢の一部に

存在出来てるってことは

幸せだなぁ


たとえその夢が

夢のままで終わったとしても

言葉

口から出た言葉は

取り消すことができない


文字で書いたものなら

消すこともできるのに


そうなれたらいいなぁ

と思ったこと

なりたいと思ったから

なるよ

と言ってしまえる人がいた


とてもカッコよく思えた


きっとその人は

その為の努力を惜しまない人

有言実行に向けて

とても頑張る人なんだろあなぁ

と思った


言葉の重み


たぶん

今までで一番心に響いた


私の言葉は

誰かの役に立つこと

あるのかな


と思った

そんな事を考える日曜日

心の中 晴れ 時々 曇り

とある決断をして

心の中はスッキリ晴れ


のはずが


なんだかモヤモヤと

曇る時もあって


それは

傷つけてしまったという

罪悪感からなのかな


多分、頑張っているんだろうな

という姿が

やっと見えて来たからかもしれない


以前の私なら

そこで折れて流されて

許してしまってた


そして

私が我慢して

哀しい思いをする日々


きっとずっとこの繰り返しで

来てしまってたから


人を傷つける事には慣れたくないし

もう2度とイヤだとも思った


幸せになりたい

そう思うから

不満も出てくる


だから

幸せにしたい

そう思っていれば

不満は出てこない

と思う


人は学ぶ葦

誰かが言ってたなぁ


過去は変えられない

振り返ることは

あるかもしれないけど

戻れない


しっかり学んで

前に進もう


縁というもの

どんな形でも

繋がったご縁は大事にしたい


ずっとそう思ってた


でも少し違ってたみたい


切った方がいいものもある


やっと気付けた気がする


後悔の残らないやり方があるなら

教えてほしいよ


出会わなければよかったとは

思わないけど


先に進む為には

必要なことだってある

将来

子どもの頃は

将来の夢とか

大人になったら…とか

色々な想像ができてたなぁ


大人になって

現実を知って


それでも色々な夢をみて


理想を追ってみたりもした


そうそう上手くは行かないけど


それでも諦めきれない事もあって…


幸せってきっと人の数だけあるんだろうなぁ


もう現実を受け入れて

その中での理想を見つけよう


そう思った時に

幸せが降って来た


今のこの瞬間

そう思えただけで

私は幸せ


きっとこの先

その幸せを

上手く掴みとれなくても


後悔しない様に

日々努力

想い

色々な事を思って

色々な人を想う


好きと嫌い

それだけでは割り切れなくて


でも

最終的には

きっと想いの強さで決まるのかな


少し距離を置いてみても

変わらない想いもあって


冷めた想いは

思い出にしかならなくて


たまに心の奥底の方にある

隠れた想いを確認して


少し勇気を出して一歩進んでみる


と誓ってみようかな(*´-`)



久しぶりだな

いろんなことがわかって来て

いろんなことを知った


悲しいことも

嬉しいことも


色々あった


最近は

楽しいことばかりを

考える


守れる強さ

もっと必要だな


傷つくことに

慣れるはずなんてない


その大丈夫は

言わなくていいんだよ


悲しいことから

全部守ってあげれるように

強くならなくちゃ